メインメニュー
お知らせ
学校紹介
事務課より

坂村真民について

 みなさんは、「坂村真民」という詩人を知っていますか?
 本館を入ってすぐの事務室の受付のところに、「すべては光る」という詩が掛けられています。これは彼の作品です。また、校内のいくつかの掲示板にも、彼の詩が掲示されています。目に留めたことがあるでしょうか。
 坂村真民はこの吉田高校で国語を教え、校歌の作詩をした方でもあります。真民の残した詩は、今日では日本中で多くの人々に愛されており、砥部町には「坂村真民記念館」が建てられています。
 図書委員会では坂村真民の詩を紹介していきます。みなさんが自分の内面を見つめ直すきっかけにしてもらえればうれしいです。

h230shinmin01.jpg



Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立吉田高等学校