吉田高校日記

吉中愛顔未来フェス

12月8日(土)、吉田中学校復興記念イベント「吉中愛顔未来フェス」に、吉田高校からはミニ電車「吉次郎号」が参加しました。
本校のブースでも、吉田中学校の生徒さんがスタッフとして、ミニ電車「吉次郎号」の運転士として活躍してもらいました。
会場には多くの来場者があり、他の高校のブースなども盛況で、吉田町に多くの愛顔があふれました。

 

 

 

思春期保健講座

12月7日(金)、宇和島市役所吉田支所から保健師と管理栄養士のお二人の先生を講師にお迎えして、「18歳。心とカラダのサポート講座」と題して講演していただきました。
保護者の元から巣立つ前に、自分の健康は自分で守るという自覚を高め、健康な生活習慣を形成していくための知識を習得することができました。

 

 

匠の技教室(電気工事)

12月7日(金)、匠の技教室として、田中電設、小川電機商会から講師の先生をお迎えして、第一種および第二種電気工事士の実技指導をしていただきました。
先月に引き続いてお越しいただき、明日実施される試験に向けて、熱心に御指導いただきました。

 

 

 

匠の技教室・講演会

12月7日(金)、四国電力株式会社、株式会社四電工から講師の先生をお迎えして、匠の技教室「電気と仕事」及び「電気と需要検討」等について、電気電子科2年生を対象に講演していただきました。

 

 

匠の技教室・講演会

12月7日(金)、四国電力株式会社、株式会社四電工から講師の先生をお迎えして、匠の技教室「電気と仕事」及び「電気と需要検討」等について、電気電子科1年生を対象に講演していただきました。

 

 

出前授業・愛媛県管工事協同組合連合会

12月7日(金)、愛媛県管工事協同組合連合会宇和島支部(宇和島市管工事協同組合)から佐藤隆史様を講師にお迎えして、「平成30年7月豪雨災害により起こった断水(水道施設への影響)から断水解消にむけて」の講話をしていただきました。
壊滅的な被害から、ライフラインを復旧するまでの工程や苦労などを写真を交えながら、熱い思いを伝えていただきました。

 

 

人権集会

人権集会で本校で販売されているパンを作っている多機能型事業所KOHOLAについての発表がありました。

わたしたちが食べているパンがどのように作られているのかが分かりました。

  

 

 

工場見学に行きました

12月6日(木)、電気電子科2年生が、摂陽明正株式会社、ヤマキ株式会社を見学しました。

電気制御装置、配電盤や監視盤など普段勉強しているものを実際に見ることができました。また、品質保証や環境への取組などとても勉強になりました。分かりやすい説明をしていただきありがとうございました。これからも工業を担う生徒になるべく勉強します。

 

 

鉄筋職種実技講習

12月5日(水)、株式会社山口工業の山口誉志人様を講師にお招きして、機械建築工学科建築コースの生徒を対象に鉄筋作業の講習をしていただきました。

図面通りに鉄筋を組み上げていきますが、まだまだわからないことが多いようです。時間はかかりますが、これから技能習得に向けて練習していきます。

 

 

 

家庭クラブ第2回調理講習会

12月5日(水)、愛媛調理製菓専門学校より3名の先生方をお迎えし、家庭クラブ第2回調理講習会を実施しました。

メニューは「バケットグラタン」「かぶと卵のコンソメスープ」「グリーンサラダ」でした。

40名の生徒が講師の先生方から丁寧なご指導を頂き、大満足の美味しさに仕上げることができました。

 

 

技能検定成績優秀賞受賞

11月28日(水)、平成30年度愛媛県職業能力開発促進大会(愛媛県職業能力開発協会主催)が松山市で開催され、吉田高校からは4名の生徒が技能検定成績優秀賞を受賞しました。
これからも技術を磨き、優秀な技能士になれるように頑張ります。

 

愛媛県知事賞       機械検査 3年機械建築工学科 大野 快晴さん(城北中出身)
職業能力開発協会長賞 機械検査 2年機械建築工学科 菊地 竜成さん(明浜中出身)
職業能力開発協会長賞 大工工事 2年機械建築工学科 桐山 実久さん(広見中出身)
関係団体長賞       鉄筋組立て 3年機械建築工学科 杉町林太朗さん(城東中出身)

なお、一緒に受験された、田口先生は愛媛県知事賞(鉄筋組立て)、岩城先生は技能士会長賞(マシニングセンタ)を受賞されました。
おめでとうございます。

 

吉高だよりと吉高人権だよりを更新しました

吉高だよりは、12月の行事予定と文化祭写真が載っています。

吉高人権だよりは、進路課 田中健介先生の「そっと手を差し伸べられる人に」と人権委員会の活動からが載っています。

ダウンロードのメニューからご覧ください。

 

幼児との交流学習

11月27日(火)、1年普通科2組の生徒たちが、村井幼稚園の幼児と交流しました。

家庭科で製作した「手作り知育玩具」をプレゼントしました。まつり縫いとボタン付け、ミシン縫いの技能を使い、幼児の心身の発達に役立つように工夫して作りました。

体操やじゃんけん列車を楽しみ、お弁当も一緒に食べました。

 

建築大工実技講習

11月20・21日(火・水)、かねしん建築工房の猿谷真司様を講師にお招きして、機械建築工学科建築コースの生徒に、技能検定2・3級(建築大工)の実技試験に沿った講習をしていただきました。
20日は、墨壷・墨差し・サシガネの使い方を細かく指導していただき、基本的な使い方を学びました。3時間の講習で墨付けを半分ほど終了することができました。
21日は、墨付け後に、ノコギリの使い方を中心に指導していただきました。最初は墨通り切れなたった生徒も、講習の後半では少しづつ上達し、精度が上がってきました。
次回は12月にご指導いただきます。よろしくお願いします。

 

型枠の基礎講習

11月24日(土)ポリテクセンター愛媛において、機械建築工学科建築コースの生徒が、株式会社友澤建設代表取締役会長 友澤節男氏より型枠の基礎を丁寧に教えていただきました。
汗だくになりながら作業を行い、コンパネ・桟木をのこぎりで切り、釘で型枠を成形していきました。見事なコンクリートを流し込むための型枠が完成しました。

 

匠の技教室(電気工事)

11月22日(木)、匠の技教室として、本校電気科の卒業生である津島電工、若宮電工、田中電設、小川電機商会の皆さまを講師にお迎えして、第一種および第二種電気工事士の実技指導をしていただきました。
電気電子科の3年生3名、2年生7名、1年生9名の計19名の生徒が、12月8日に実施される試験に向けて、熱心に取り組んでいます。

 

工場見学に行きました

11月21日(水)、機械建築工学科2年生が、株式会社栗田鋳造所、株式会社ユタカを見学しました。
栗田鋳造所では、鋳物を作る工程を見学しました。生徒はなかなか見ることのできない鋳造に驚いていました。
ユタカでは、高度な技術の一端を見せていただきました。
分かりやすい説明をしていただきありがとうございました。これからも工業を担う生徒になるべく勉強します。

 

3年生学年集会

11月22日(木)、3年生学年集会を行いました。
期末考査発表を迎えて学習への取り組み方や、生活の心得について、学年主任から話をしました。

 

幼児との交流学習

11月21日(水)、2年電気電子科の生徒たちが、吉田愛児園の幼児と交流しました。

手作りの知育玩具で一緒に遊び、プレゼントしました。

お弁当もみんなで楽しく食べ、教室の掃除や絵本の読み聞かせをしました。