吉田高校日記

高校生ものづくりコンテスト全国大会壮行会

第18回高校生ものづくりコンテスト全国大会木材加工部門に機械建築工学科建築コース3年杉町林太朗さんが出場します。

壮行会で、校長先生からの激励のことば、生徒代表激励のことばと大会日程説明が行われました。

日程・場所は以下の通りです。四国代表として頑張ってきてください。

平成30年11月17日(土)、18日(日)

場所 三重県 四日市市三浜文化会館

 

原子力保安研修所見学

11月14日(水)電気電子科の3年生が、松山にある四国電力の原子力保安研修所と太陽光発電所の見学をしました。

 

学校説明会

11月13日(火)、吉田中学校において、吉田高校の学校説明会を実施しました。
学校全般の説明の後、機械建築工学科機械コース・建築コース、電気電子科電気コース・電子コースの説明をそれぞれ行いました。また、ロボットアメリカンフットボール、檜の柱のうす削り、テスラコイルを使った実験、ドローンの実演等を行い、中学生の皆さんに各学科の一端を紹介できたのではないかと思います。

 

幼児との交流学習

11月13日(火)、1年普通科1組の生徒たちが、村井幼稚園の幼児と交流しました。

家庭科で製作した「手作り知育玩具」をプレゼントしました。まつり縫いとボタン付け、ミシン縫いの技能を使い、幼児の心身の発達に役立つように工夫して作りました。

体操やじゃんけん列車を楽しみ、お弁当も一緒に食べました。

 

家庭クラブ県下一斉活動

11月10日(土)、吉田高校家庭クラブ員が、吉田町南君西公民館での東京ボランティアによる喫茶サロン活動のお手伝いに行きました。まず、社会福祉協議会で、災害後の動きや現状について講話がありました。

南君西公民館には、地域の方がおよそ40名集まり、東京都災害ボランティアセンターの皆さんと、吉高生が作ったホットケーキを食べながら楽しく交流しました。災害やボランティアについて多くのことを学ぶことができました。